ワークスタイルブログ

ワークスタイルブログ

2020.09.28

【9月開催】攻めの女性活躍への転換 ~育児期を戦略的に活かす人材育成セミナー~

こんにちは、教育事業担当の村田です。
 
7月からスタートしました、90分腹落ちセミナー。
当セミナーは、人材開発・組織開発の「”今”知りたい!」にお応えする、月イチ・限定20名の特別企画。
オンラインの強みを生かして、参加者の皆様と講師と近い距離感にて設計にしております。
今回のセミナーも、チャットを使った意見や質問が飛び交い、臨場感たっぷり、インタラクティブなセミナーになりました。
 
 
第三回目の今回は、

攻めの女性活躍への転換 ~育児期を戦略的に活かす人材育成セミナー~

 
女性活躍推進に行動計画を立てて実行するミッションをお持ちの、人事担当者様向けに開催。
 
「仕事ごっこ」や「問題地図」シリーズの著者である、業務改善プロセス士の沢渡あまね氏と
育児期女性向けのオンラインスクールを立ち上げ、女性のキャリア開発を推進している、株式会社NOKIOO取締役の小田木朝子がスピーカーとして、
皆様をお迎えいたしました。
 

1.女性活躍の目的やゴールをどう捉えていますか?

まずは、ビッグワードでモヤモヤしがちな<女性活躍>という言葉の定義について、スピーカーの小田木より投げ込みを。
 
 
セミナーの中では、
時間当たりの生産性高く仕事をし、事業や組織の中で中心的役割を果たすこと。仕事や職場に愛着を持って取り組み、仕事を通じて成長できること。
 
と定義しました。
上記定義のご案内と同時に、参加者から「これは、主語を入れ替えても(つまり、男女問わず)通じること」というご意見が。
 
そうなのです。
「女性活躍」とは、男性、高齢者、外国籍社員など、女性のみならずさまざまなバックグラウンドの人たちが活躍することにつながっていると、私たちも考えています。
 
 
女性活躍の定義は、数年前まで<女性支援>という意味合いが強かったのですが、様々な制度が整う中で、次のステップに進んでいると解説。
この変化をきちんと理解をしていないと、優秀な人材が流出したり、パフォーマンスの低下につながったりします。
 

2.女性活躍を阻む、5つの誤解

 
女性活躍をなぜ戦略的に進める必要があるか、戦略のない状況が、企業にとっても個人にとっても大きな損失…というデータを紐解きながら、
現状の理解を進めていきました。
 
そして、当セミナーの確信部分である、「女性が組織の中で”正しく活躍”するには、どうしたら?」の疑問を紐解いていきました。
活躍を阻む、5つの誤解とは、、、
 
 
参加者の皆さんから、体験も含めて共感チャットがバンバン飛び交い、スピーカー二人の熱もどんどん上昇していきました。
 

3.質疑と情報交換

これらの説明の後は、参加の皆様から質問や情報交換を進めました。
女性活躍を担う部署があるがうまくいっていないようだ、どうしたら?
女性活躍をうたいながら、仕事には性別役割がある、どうしたら?・・・など、
事例をもとに沢渡さんや小田木、参加者の皆さんと対話を進めました。
 
今回はいつも以上に盛り上がりを見せた、90分腹落ちセミナー。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 
<腹落ちセミナー スピーカー>
 
★9月以降も90分腹落ちセミナーを開催します。
人材開発・組織開発の「”今”知りたい!」にお応えするオンラインセミナーへ、ぜひご参加ください。
 
10月は、<子育てや介護が制約にならないチームづくり>です。
 
 
ーーーーーーーーーーー
参加者の声
ーーーーーーーーーーー
・女性活躍について、管理職を増やすことが会社全体の目的となっていたが、女性が活躍できる会社=変化に強い・改善ができる会社であるという新しい認識を持つことができた。
・問題点を文字で可視化してくださって、一つひとつ同感でした。ヘルプシーキングが自分も職場の周りも苦手だと思うので、次回の講座が楽しみです。
・現状課題である「経営層の理解、巻き込み方」についてアプローチのヒントを頂けたこと。女性活躍を中心としたプロジェクトのストーリー戦略を立てるにあたり、今後も相談させていただきたいです。
 
ーーーーーーーーーーー
次回の90分腹落ちセミナー
ーーーーーーーーーーー
●テーマ
 子育てや介護が制約にならないチームづくり
●開催日
 10月14日(水) 15時~16時30分
●会場
 オンライン
 ※zoomを利用したオンラインセミナーです。お申込みいただきました方へ、別途ご案内致します。
●定員:20名 残席わずか
 ※定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
●参加費
 無料
  • NOKIOO