ワークスタイルブログ

ワークスタイルブログ

2020.06.12

「聞かない、聞けない」職場の2つの問題~『職場の問題かるた』より~

みなさんこんにちは。

「働き方改革」「生産性向上」言えど叫べど、なかなか変わらない職場のどんより景色。

「どこから変える!?」「いつからやるの!?」たまるモヤモヤモ。みなさんも思い当たる節があるのではないでしょうか。

このコラムでは、NOKIOO顧問の沢渡あまね氏監修の「職場の問題かるた」(技術評論社刊)を使い、職場の「無理」「ムダ」「おかしい」について提言をお届けします。

 

<今回のテーマ>

き:聞かない、聞けない、微妙な空気

出展:『職場の問題かるた』(技術評論社 作:沢渡あまね/絵:白井匠/CV:戸松遥)より

 

◆一人で悩んでしまう職場は、「ヘルシーじゃない」

悩み事や相談事は、忙しい職場であればあるほど、周りの人に持ちかけにくいもの。

「悩みは自分で解決するもの」「一人でなんでもやらなければいかない」

それが当たり前になった組織風土には、どのような問題が発生するでしょうか。

一人ひとりが、主体的かつ自律的に仕事ができ、課題解決ができるといえば聞こえはいいですが、メンバーが一人で悩みを抱えてしまう「聞かない、聞けない」環境はお世辞にもヘルシーとは言えません。

 

◆リスクマネジメントとエンゲージメント

「聞かない、聞けない」職場の問題は大きく2つです。

組織としてのリスクマネジメントの問題と働く人たちの組織に対する帰属意識や愛着、すなわちエンゲージメントの問題です。

「誰にも相談できない……」

この環境は、まず組織のリスクマネジメント面で大いに問題があります。

悩みごとだけでなく、仕事をしている上で気になった問題やヒヤリ・ハットを上司や同僚に共有しにくくなる。すなわち、業務上のリスクが言語化、共有化しにくくなります。

「なんで早く報告しなかったんだ!」

問題が発生した後に、怒号を飛ばす経営陣や管理職。いやいや、待ってください。メンバーを一方的に責めるのはあんまりです。

普段から相談しにくい雰囲気の職場では、勇者でない限りわざわざ報告しようとしません。

「こんな些細なこと、報告するまでもない」

「上司は忙しいのに、こんなことを相談したら申し訳ない」

メンバーは悪気なくあなた(たち)に報告しなかったのですよ。

誰にも相談できない、なんでも一人で解決しなければならない、会社を頼ることが出来ない。そんな組織に愛着を持つことができるでしょうか? 助けを求めると評価を下げられる、あるいは邪険に扱われる。そんな会社で働き続けたいと思うでしょうか? メンバーは、不安と不信感を募らせてやる気をなくします。

エンゲージメントとは、個人の(ここでは働く人の)組織や仕事に対する帰属意識や愛着、誇りを言います。「聞かない、聞けない」職場は、そこで働く人たち(含む、派遣社員や外部ビジネスパートナー)のエンゲージメントを下げてしまうのです。

 

◆役職者やリーダーは、聞ける「隙」をチームに創ろう

1日10分でも構いません。役職者やリーダーは、部下やメンバーが聞ける「隙」を作ってください。

たとえば、どうせ毎日やっている朝礼や夕礼。そのうち10分を、聞きたいことを聞きあう場にしただけでメンバーが相談するようになった職場もあります。

(メンバーが言い出しにくいようであれば、役職者やリーダーがメンバーに逆相談してみても。それだけでも、「あ、この職場では他の人に相談してもいいんだ」という雰囲気になります)

営業職など、物理的にメンバー同士が顔を合わせることが少ない職場であれば、ビジネスチャットツールを使ってみるのも良いでしょう。同じチームのメンバー同士、都合の良いタイミングの相談しあい、ちょっとした気づきを残すことも出来ます。

 

どんなやり方でも構いません。聞ける「隙」や「余白」をチームに創ってください。

もちろん、聞かれたことに答えるマネジメントも大事です。

「そんなくだらないこと、いちいち聞くな」

「自分で考えろ」

それを言い放った瞬間、メンバーは二度とあなた(たち)に相談しなくなります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『職場の問題かるた』
べストセラー『職場の問題地図』から生まれた、働き方改革の最終兵器。
みんなが思っている、けれどなかなか口に出せない職場の問題を「あ」から「ん」までのかるたにした職場に常備しておきたいコミュニケーションツールです。
▼職場の問題かるた特設ページ
http://gihyo.jp/book/sp/karuta/shokuba

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≫実践的にモヤモヤを解消したいならこちら

  • NOKIOO